今すぐ商品を見るなら
click
ご予算/サイズ/素材から探せます
泉大津

全国の毛布の90%以上を
生産する毛布の産地
泉大津とはどんなところ?

panhu 大阪府の南部に位置する泉大津市とその周辺では国産毛布の90%以上が生産されており、泉大津市は全国No1の  生産量を誇る”日本一の毛布のまち”です。

11月20日は毛布の日

<記念日の由来>
日本で毛布が初めて生産されましたのは、明治20年です。
今年で130周年という節目の年にちなみ「毛布の日」を制定しました。
毛布の主要産地である大阪府泉大津市では、約半世紀にわたり、毎年11月には泉大津毛布まつりという事業を市や商工会議所とともに開催してまいりました。毛布まつりは毛布の振興と毛布産地泉大津市の知名度向上を目指して行われてきたもので、11月という月は弊組合・業界にとっては歴史あるイベント月であり、20日というのは明治20年という数字から取り挙げたもので、当月を記念日月間として毛布の振興事業を展開していくのが狙いです。

<毛布の日のPR事業>
NHK TV放送「みんなのうた」で昨年12月から本年1月に放映されました「毛布の日」という歌を「毛布の日」キャンペーンソングとして採用しました。毛布の売り場や催事場においてこの曲をBGMとして流し、「毛布の日」パンフレットやポスターなどを配布します。

<スケジュール>

9月~翌2月 ・泉大津市主催のイベント(毛布産地PRキャラバン、関西空港ナンバーワンフェスタ、その他)へ参加・PR活動。
・業界紙への広告掲載
11月 ・11月4日/5日
 泉大津駅前 毛布謝恩セール会場にて「毛布の日」PR
・11月20日「毛布の日」に向けキャンペーン開催
⇒毛布の日として11月初旬から全国の主要毛布売り場で販促PR。
キャッチコピー「ぬくもり届ける 毛布の日」

日本毛布工業組合
〒595-0025 大阪府泉大津市旭町22番65号