今すぐ商品を見るなら
click
ご予算/サイズ/素材から探せます
泉大津

全国の毛布の90%以上を
生産する毛布の産地
泉大津とはどんなところ?

panhu 大阪府の南部に位置する泉大津市とその周辺では国産毛布の90%以上が生産されており、泉大津市は全国No1の  生産量を誇る”日本一の毛布のまち”です。

PDF版[泉大津品質保証マーク品質基準(その1)]はこちら

泉大津品質保証マーク品質基準(その1)

日 本 毛 布 工 業 組 合

1. 対  象
① 主要素材は日本で製織,製編された毛布に適した優良な生地を使用し、織・編むら、織・編きず、染むら、汚れ等の欠点がなく、2及び3の基準に適合したものであること。

② 各種仕上げ加工、縫製加工等の全てが日本で行なわれていること。

2. 基準(生地・製品)

試験項目 試験方法 判定基準 備   考
組   成 JIS L 1030 表示に対して適正であること。  







1
耐 光 JIS L 0842
第3露光法 
4級以上
(淡色・鮮美色は3級以上)
 
洗 濯     (注2) JIS L 0844
A-2号・A-1号 
変退色4級以上,汚染3級以上 洗濯するものに適用。
毛・絹素材はA-1号
 汗 JIS L 0848 変退色4級以上,汚染3級以上  
摩 擦 JIS L 0849
Ⅱ型
乾燥4級以上  
(濃色・顔料プリントは乾燥3級以上)  
淡色のものは除外。
 ドライクリーニング JIS L 0860
A法
セキユ系表示のものは0861
変退色4級以上,汚染3-4級以上 ドライクリーニングするものに適用。
塩素処理水 JIS L 0884 A法 変退色3級以上 セルロース系繊維に適用

引張り強さ JIS L 1096
A法
ストリップ法 
120N以上 織物に適用。
破裂強さ JIS L 1018
A法
ミューレン形法
500KPa以上 編物に適用。



外観・風合い・縫製 洗い方は取り扱い表示に従う。(水洗い及びドライ表示がある場合、水洗いを優先) 異常がないこと。 洗濯するものに適用。
染色堅牢度 変退色4級以上
寸法変化率 ±5%以内






|



外観・風合い・縫製 異常がないこと。 ドライクリーニングするものに適用。
染色堅牢度 変退色4級以上
寸法変化率 ±5%以内
表  示   家庭用品品質表示法並びに毛布の表示に関するガイドラインに基づき適正に行われていること。特に、毛羽部分表示に際しては組合自主基準に基づき適正に行われていること。 法律規制があるものはそれに従っていること。
寸法表示 許容範囲 +3% -1% 又は +3㎝ -1cm のいずれか大きい数値。ニット・キルト製品については+5%、-3%とする。(但し該当製品であることを付記した場合に限る)  
縫  製 別に定める基準に基づき適切に行われていること。  


ホルムアルデヒド JIS L 1041
厚生省令第34号アセチルアセトン法
乳幼児用 A-A 0 =0.05以下 ベビー用のものに適用。
染色剤、各種加工剤等の仕様に際しては、法規制、行政指導等に従っていること。

注 1.草木染等天然染料による染色及び自然色並びに濃色については基準を定めない。但し、基準以下の商品についてはその旨のデメリット表示を行わなければならない。
注 2.染色堅ろう度洗濯試験の使用洗剤は次のとおりとする。
① A-1号:中性洗剤(標準仕様濃度)
② A-2号:0.1%弱アルカリ性コンパクト洗剤

3. 縫製基準等(基本)

区  分 基       準
1. 付属材料 各付属材料は主材料に適した優良なものでものであること。
①レース・テープ・織りネーム・ヘム地等は洗濯 又は ドライクリーニング等に耐えるものであること。
②縫い糸は次の通りであること。
A 生地 及び 使用箇所に適した素材・強度の糸を用いていること。
B 使用・洗濯・ドライクリーニング等に耐える寸法変化率の少ない糸を用いていること。
③ネーム付けを含め、全てモノフィラメント糸は使用していないこと。
2. 裁  断 ①布目曲がりが目立たないこと。
3. 縫  製 ①運針数は3cm間の標準縫い目数で表わし、使用生地・使用
箇所に適したものであること。
A ヘム縫い    本縫い    8針/3cm 以上
B はぎ合わせ縫い 本縫い   10針/3cm 以上
C スカラ縫い           8針/3cm 以上
②縫い代は縫い合わせ箇所に適したものであること。 夜着毛布などのはぎ合わせ部分は1.5cm以上であること。
③縫いとび・縫いはずれがないこと。
④縫い目曲がりが目立たないこと。
⑤縫い始め・縫い終りは返しミシン 又は 縫い止めが完全にしてあること。
⑥編地の場合、地糸切れがないこと。
⑦ほつれの恐れがあるものは、すべて断ち目かがりがしてあること。
4. 縫製後の整理・仕上げ ①縫い糸の始末が完全であること
(縫い糸端の始末は0.5cm以内)
②糸くずその他異物の混入がないこと。
5. きず・汚れ ①はさみきず等がないこと。
②汚れ・しみが目立たないこと。
6. 札付・包装 ①吊札等は簡単に取れないように取り付けてあること。
②包装袋等は製品の大きさに適していること。
③ベビー用はホルムアルデヒドの移染がないように包装してあること。

※ 本縫製基準等については、自主検査とする。